『Autumn Leaves』基本のウォーキングベースの作り方

ブログ

こんにちは!

福岡市中央区天神の大名にある大人のための音楽教室『maru music』のReikoです😊

当教室では大人の生徒様がボーカル、ピアノ、ギター、作詞作曲のレッスンを楽しまれています✨✨

 

暑い夏のうちに秋の曲の練習を始める完成時期がちょうどいいですよ😆

本日は『枯葉』でお馴染みの

『Autumn Leaves』

の左手ウォーキングベースの作り方を解説していきます。

YouTubeで演奏動画をUPしていますのでぜひご覧ください❣️

 

楽譜をご用意してますのでプリントしてお使いください✨

 

 

ウォーキングベースの作り方は『Fly me to the moon』でも解説していますので、こちらもぜひご覧ください!

『Fly Me To The Moon』基本のウォーキングベースの作り方
こんにちは! 福岡市中央区大名にある大人のための音楽教室『maru music』のReikoです😊   テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のエンディングテーマで使われて、JAZZを知らない人達の間でも愛される曲になりました✨ JAZZを...

 

基本的にはFly me to the moonのときと同じで、、、

①コードの1拍目はルート音

②4分音符♩♩♩♩で作る

③コードトーン、スケール、クロマチックを使って、残り3拍のラインを作る

④コードとコードを繋がるように作る

こちらを土台として作っていきます😊

 

まずはコードトーンがパッと出てくることが大切です✨

1、2、3拍目はコードトーン、4拍目をクロマチック(半音階)で次のコードのルート音に繋ぐ流れがたくさんあります。

イントロ後の4小節も全て上記の形になっています。

 

D7のラインなど、ときどき階段を上るようにスケールを使っています🎹

階段を上るようなラインは、4度の間隔があればOKです!

D7→Gm 『レ』から『ソ』は4度ですね✨

全音、半音、半音で登ってください。

 

24小節目と25小節目の

Gm7→Cm7の流れも4度ですので階段を使っています😊

同じく全音、半音、半音で登ります。

 

右手のテーマは自由にリズムを変えてOKですが、とにかく左手のリズムキープが大切です✨

右手のメロディのリズムに持っていかれないように、左手の土台の練習をしっかりやっていきましょう❣️

 

 

♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈ ♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈ ♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈ ♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪

福岡市中央区天神にあるアットホームな大人の音楽教室 maru music

ピアノ、ボイストレーニング、ギター、作詞作曲レッスン開校しております。

体験レッスンのご希望の際はお気軽に下記よりお問い合わせくださいꈍ◡ꈍ

maru music教室LINEこちら、もしくは下記QRコードを読み込みください。

maru music公式LINE QRコード

メールでのお問い合わせはこちら

♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈ ♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈ ♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈ ♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました